未来のキャリアを作る「TECH BOOST」
【Excel】一筋縄にはいかない!VLOOKUP関数を複数条件で検索する方法!
ijmaki / Pixabay

どーもTakeです。

VLOOKUP関数は非常に便利なExcel関数の一つですが、

複数条件で検索したい場合があると思います。

 

たとえば、こんな感じで「東京」×「レモン」= 400 円を知りたいと思います。

 

 

 

結論からいいますと、VLOOKUP関数の性質上、複数条件はできません

しかしあるやり方を知っていれば、一瞬でできます!

今回は知ってしまえば超簡単なVLOOKUPの方法をご説明します!

 

VLOOKUP関数を複数条件で検索する方法!

知ってしまえば簡単です。

二つの文字列を結合させればいいんです!

 

つまり、、こういうことです!

 

 

 

上の二つの赤枠を足せばいいんです!

Excelでは「&」で文字列を結合できますが、この結合した文字列のある列を足せばいいんです!

 

そして結合した文字列をもとにVLOOKUPしてやればいいんです!

 

 

上記画像は、H3セルの「東京レモン」という文字を左の表のC列、D列に対して検索し、

その結果2列目(つまりD列目)の値を返すようにVLOOKUP関数を設定しています。

=VLOOKUP(H3,$C:$D,2,FALSE)
※ 以下、引数の意味
① H3  ・・・ 「東京レモン」
② $C:$D ・・・ 検索範囲
③ 2 ・・・ 返す列番号(2列目)
④FALSE ・・・ 完全一致

※ 上記の意味がよくわからない方は下記ページも参考にどうぞ

 

最後に

いかがでしょうか?

VLOOKUP関数を用いて複数条件で検索したい場合は、文字列を結合させることです。

3つや4つの単語でしたい場合は、それらすべてを結合させれば必ずできます。

ぜひ参考にしてみてください。

ではでは。

 

おすすめの記事