未来のキャリアを作る「TECH BOOST」
Excel ファイルを読み取り専用で開く方法、読み取り専用を推奨する方法
janjf93 / Pixabay

どーもTakeです。

今回は下記内容についてご説明します。

  1. Excel ファイルを読み取り専用で開く方法
  2. Excel ファイルを開く際、読み取り専用を推奨する方法

 

読み取り専用を推奨する方法とは、

Excel ファイルを開く際、下記のようなポップアップ画面を表示させることです。

 

 

たまに仕事してたら「こんな表示できるようにして~」って言われると思いますので、

是非この記事を参考に設定できるようになってください。

 

Excel ファイルを読み取り専用で開く方法

まず読み取り専用にしたいExcelファイルを右クリックし、

プロパティを選択します。

 

 

下記画面が表示されると思うので、

赤枠の「読み取り専用(R)」を選択し、「OK」を押下します。

 

 

Excel ファイルを開いたときに下記画面のように、[読み取り専用]と表示されていればOKです!

 

 

Excel ファイルを開く際、読み取り専用を推奨する方法

まずExcelファイルを開き、「ファイル」タブを押下します。

 

 

「名前を付けて保存」を選択します。

 

 

下記のように「名前を付けて保存」という画面が表示されるので、

「ツール(L)」→「全般オプション(G)」を選択します。

 

 

下記のように「全般オプション」画面が表示されるので、

「読み取り専用を推奨する(R)」をチェックして「OK」ボタンを押下します。

 

再度 Excel ファイルを開いたときに、下記のようなメッセージが表示されればOKです!

 

最後に

いかがでしょうか?

この記事では、以下のような内容を説明しました。

  1. Excel ファイルを読み取り専用で開く方法
  2. Excel ファイルを開く際、読み取り専用を推奨する方法

知っているか、知らないかだけなので、ぜひこの記事を参考に自分のものにしてください!

ではでは。

 

おすすめの記事