エクセルの「ゲーム王」に一瞬なった話!!!

本日 2019/11/12 、衝撃的な出来事に出会いました。

 

 

エクセル ゲームで一位になっとる!!!!

そうなんです。

とうとう一瞬だけ「エクセル ゲーム」という(おそらく)ビッグタイトルで一瞬だけ

Google 1位になりました!!

 

いやー本当に嬉しかったです。

長年欲しかった一位だったので、感動のあまり涙が出ました(その後、速攻で2位になりました。。)

というわけであまりのうれしさのあまり記事にしようと思い、

今までにつくった Excel ゲームExcel ゲームを作るのに何が必要か、そしてなぜとれたか考察したいと思います。

 

いままで作った Excel ゲーム

O12 / Pixabay

 

いままで作ったゲームは以下になります。

 

いやー今見たら本当にクソゲーばかりですね。

ですが、思い出のあるものばかり。。

 

昔、このサイトから「Excel オセロにこんな機能追加して下さーい!」という問い合わせがありました。

はじめての問い合わせであり、とても嬉しかったので、

一日かけて一生懸命にオセロの機能をつくってわかりやすい説明文も必死に考えて

その問い合わせ元にメール送ったらアダルトサイトだったというのが今となっては懐かしい思い出です。

 

いまでもたまに問い合わせがきますが、

疑問質問やこんなゲーム作って!という問い合わせをいつでもお待ちしております!

※ ゲームは気が向いたらつくります!

※ もちろんゲーム以外のマクロでもなんでもOKです!暇ならつくります!

 

スポンサーリンク

ゲームを作るために必要なこと

janjf93 / Pixabay

 

ゲーム作成に必要なことは下記です。

Excel ゲームを作るために必要なこと
  1. 根性
  2. 体力
  3. 発想力
  4. Vba の知識

 

私が作成したゲームは Vba という Excel のプログラミング言語を使っていますが、

ゲームを作るのにはそんなに難しい知識は必要ありません。

もちろん 0 では作れませんが、ある程度の基礎知識があればだれでもつくれます。

 

そんなことよりも重要なことは、「根性」「体力」そして「発想力」です。

 

精神論っぽいんですが、Excel ゲームの記事を読んでも想像がつかないほどの困難がありました。

作ったのに全然動かないとか、よくわからないエラーがやたらでるとか。。

そんな数々の困難の中でも必死に何かを作り上げようという「根性」が一番重要です。

 

次に「体力」です。

これは私が仕事終わりにコツコツゲームを作っていたのですが、はじめのうちは本当につらかったです。

仕事でへとへとになりながらそこから作るのが本当に大変でした。

もっと体力があればな~~と何度思ったことか。

 

最後に重要なことは「発想力」です。

Excel でゲームを作るというのはどうしても機能的に限界があるときがあります。

たとえば下記のトランプを使った神経衰弱(ぜんぜん Google にヒットしないんですが、、、)

 

これはトランプのマーク( ♠  ♣など)が Vba上では文字として読み取れないのです。

本当に困ったのを覚えています。

 

そんなとき、私は Vba上でやるのをやめて、

表示させる時だけシート上の文字を VLOOKUP 関数で表示させるようにしました。

※ 何言ってるかよくわからないと思いますので、記事を読んでみてください。

 

こんな感じに Vba だけではなく、

Excel シート上の情報もつかってみるという「発想力」がとても重要だと実感しました。

 

なぜ Google 1位を(一瞬)とれたか?

Tumisu / Pixabay

 

わかりません。

運?

いずれにせよ、一番の要因は読者の皆様のおかげだと思っています。

本当に感謝です。

 

あと、Google で一位を取るコツは「競合性の低い内容を選ぶ」ってことですかね。

要はライバルが少ない内容を選ぶってことです。

Excel でゲームを作ろう言う人はそんないないと思います。

そういうマイナーなところを攻めることも大事だと思います。

 

最後に

geralt / Pixabay

 

あらためて、一位をとれたのは読者の皆様のおかげだと思っています。

本当にありがとうございます。

 

これからも(暇なときに)Excel ゲームを作ろうと思っていますので、

作ってほしい Excel のなんかがありましたらぜひお問い合わせください。

作れそうなら作ってみたいと思います(無理なら作りません)。

ではでは。

スポンサーリンク
おすすめの記事